ecbo

2017/09/30

【Press Release】四国初上陸!荷物預かりサービス「ecbo cloak」がまちづくり松山と提携、えひめ国体に合わせ愛媛県・松山エリアでサービス開始

松山市内の商業施設など20店舗加盟

 

2017年9月30日(土)、ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:工藤慎一、以下ecbo)は、中心市街地活性化事業を行う株式会社まちづくり松山(本社:愛媛県松山市/代表取締役社長:加戸慎太郎、以下まちづくり松山)と業務提携をし、松山エリア全体の回遊性・利便性向上に寄与するため、運営する荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」( https://cloak.ecbo.io/ )の愛媛県・松山エリアでのサービスを開始することを発表します。

 

 

「ecbo cloak」は今年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。カフェ、美容院、レンタサイクル、着物レンタル店、コワーキングスペース、神社などの多種多様なスペースを荷物預かり所にし、おもてなし体験を提供しています。

 

現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道で展開をしており、今回えひめ国体会期中の利用を狙い、開会式に合わせた9月30日から新たに愛媛県の松山エリアがサービス提供エリアに加わります。

 

■まちづくり松山との業務提携による取り組み

 

 

「ecbo cloak」を通してよりお客様に便利かつ身軽に松山市内の観光・回遊を楽しんでいただくこと、またサービスの利用をきっかけに松山の魅力ある店舗を知って訪れ、お客様と地元の人たちとのコミュニケーションを生む場を作ることが目的です。

 

2017年9月30日(土)〜10月10日(火)の期間で開催されるえひめ国体に合わせて、訪れる人々の荷物預かり需要に応えるため、まずは20の加盟店にてサービスを開始します。

 

まちづくり松山は今後も松山市中心部(大街道・銀天街・ロープウェー街・花園町)を拠点として、引き続き松山エリアでのサービス提供店舗を拡大させていきます。

 

■まちづくり松山

 

株式会社まちづくり松山は、松山全体の活力溢れる、魅力的な場所としての発展を目指して日々活動を行っています。
松山全体の活性化を目的とした広告掲示・放映やイベント企画・開催、市政と連携した、安心安全なまちづくりの強固な基盤作りなども私たちの活動の大きな要素です。環境問題、障がい者雇用促進など、地域社会への貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

 

■本件に関するお問い合わせ先

 

ecbo株式会社 担当: 辻(コミュニティマネージャー)
TEL&FAX: 03-4405-8929
MAIL: naco@ecbo.io

 

■ecbo株式会社 会社概要

 

・商号: ecbo株式会社
・本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿南 3-4-13 青柳ビル2階
・代表取締役社長: 工藤慎一
・設立年月日:  2015年6月2日
・Webサイト: https://ecbo.io
・主な事業内容: 店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営

 

■株式会社まちづくり松山 会社概要

 

・団体の名称:株式会社まちづくり松山
・所在地:愛媛県松山市大街道1丁目3-3 サンコーセントラルビル3F
・設立年月日:2005年7月1日
・Webサイト:http://machi-matsuyama.com/
・主な事業内容:
中心市街地活性化まちづくり事業の他
広告及び映像事業
駐車サービス券の発行、集金業務
各種イベントの企画、制作業務
都市基盤整備事業、都市開発、観光開発及び産業振興事業に関する各種調査、研究、企画立案並びに実施業務
「てくるん」の運営による子育て・市民交流支援事業(指定管理事業)
「大街道・銀天街お客様の声情報センター」の運営業務
その他上記に付帯する一切の業務

 

■ecbo cloakを導入する店舗のメリット

 

ecbo cloakを導入することによって、加盟店舗には副収入になったり集客につながるなど、様々なメリットが生まれます。
空きスペースを有効活用したい店舗オーナー様、インバウンド客を積極的に呼び込みたい方、外国人だけでなく既存の日本人顧客様に新たに荷物預かりの選択肢を増やしたい方、お店の認知を国内外に広めたい方には非常に有効的なツールです。

 

 

「ecbo cloak」では全国で加盟していただける店舗を募集しています。飲食店に限らず、スタッフが常駐しており弊社の基準をクリアした店舗様はどなたでも登録していただけます。
オーナー登録はこちらから→ https://cloak.ecbo.io/ja/owner

 

また今後も引き続き、全国の地域で地元の商業店舗と多くの信頼関係を築いており、ecboのビジョンを共に店舗に伝えていくことができるパートナー様を募集しております。

 

■ecbo株式会社とは

 

「人のモノの所有の仕方」を、テクノロジーとデザインでより良くしていく企業です。
「荷物のない世界」を目指すべく、「保管」と「共有(シェア)」をキーワードにサビース開発しています。

 

■ecbo cloak誕生の背景

 

代表の工藤がある日渋谷で、訪日外国人に「スーツケースの入るコインロッカーを探している」と相談を受けて一緒に40分も探したが見つからない。デジタル時代を迎え、日々の生活でこれほど非効率なことが起きていることに驚き、生活者目線で考えた末この「ecbo cloak」のサービスが誕生しました。

 

■今後の展開

 

政府は、2020年までに訪日外国人4000万人を目指しています。ecbo株式会社は、ecbo cloakを通して、 訪日外国人旅行者がストレスなく、快適に観光を満喫できる環境整備をしていきます。2017年度内に全国10,000店舗の加盟を目指しており、今後も日本全国の主要都市・観光地に進出していきます。また iOS / Androidアプリも順次リリースします。ecbo cloakは「日本のおもてなし」サービスの一翼を担うものと確信しています。

 

■ecbo cloak 愛媛プレスキット

 

愛媛県松山市 Press Kit
URL: https://drive.google.com/drive/folders/0B_u6sxOtiT26cDRmejRDMFJtdVk?usp=sharing

お知らせ一覧へ戻る